毎日をお花のように彩るブライスさんたちのこと。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
似合うか、似合わないか、それが問題だ。
ハムレット風に気取ってみましたが、
ようは散財です←

さてさて、ロザリンペルレさんの三周年。

迷いに迷っていくつか注文。
予定を少し上回ってしまいましたσ(^_^;)

でも、ちゃっかりこちらも購入。

今年初めての新しいお洋服です(≧∇≦)



ただ、制作者のhono★さんに、
ネコぐつさんに似合わないかもと言われて、
ガーーーーン((((;゚Д゚)))))))

でも、買っちゃったのです。

だって可愛くてブログで一目惚れしちゃったのですもの。

どれぐらい惚れたかといえば、
ブログ(二つ前の記事)でわざわざそろそろ新しいお洋服が欲しいと、
伏線をはるぐらい笑

ってことで、ドキドキしながら、
お着替え。

ニセ前髪を作って可愛く見せる作戦を駆使してみました。



思った以上にかわゆくなって、
にやにやです。

hono★さんにも似合うと言っていただけて、ネコさんは益々自信満々。


ウアモウさんの可愛さも強引に付け加えて、更に鉄壁よって笑



うん、やっぱり可愛いと思う!

hono★さん、可愛いお洋服ありがとうございました(*^^*)
続きを読む
スポンサーサイト
page top
怒濤の始まりかな
相変わらずミディは一人っ子。
ネコさんは、女王様も真っ青な女王様ぶりを実は発揮しております。

でも、実はやっぱりなかなかお洋服は買ってあげてなくて。
と、ひらめいてネオのトップスを。



ヤマケイさんのパンツセットの、ベストをひっくり返して、
+hono★さんの「kissing you」のつけ襟を。

なかなか可愛いかも♪とお気に入り。

まあ、後ろは全開ですが←

ついでに、中の白い方のトップスを、
着せてみたら完全にワンピ風。




lyonさんにいただいた、ヘッドアクセをつけても可愛い♡♡♡



「当たり前でしょ、ふふん。」
と、なんだか自分の魅力を十分理解した、迫力のある流し目笑



可愛いけど、ときどきかなりうっふんマダムになっちゃうネコさん。
そんなとこが、わははwwwとおかしくなってしまって、
なんだか好きなのです←



思いがけず色々遊べてラッキーなお洋服でした。

とはいえ、そろそろ新しいお洋服が欲しいな〜〜〜〜。

続きを読む
page top
お帰りなさいのお嬢さん-その1
みぃすけさんのお宅にお邪魔していた、お嬢さんたちが帰ってきました〜〜〜♪

ということで、まずはネコさん。



みぃすけさんのお宅では、まさかの、アイラブさんのママン役笑(



そんなことないんだもん!
可愛いのも似合うもん!
と主張するので、
とっておきのhono★さんのOFを。




高めツインテールで、おてんば風笑

リップの色が、お揃い♪♪♪

ブログで拝見して、欲しくて欲しくて、
調子の悪いぎっくり腰をおして、
買いに行っちゃいました!

えと。。。。あれは、8月。

暑くて暑くて仕方がなかったけど、
今や寒くて寒くて仕方がない。。。


けがやら何やらで、忙しくて結局今年もクリスマスは、
特に飾り付けも出来ず。

せめて、ということでアプリで遊んでみました!



皆様、よいクリスマスを!
続きを読む
page top
野の白鳥
色々迷いつつ、買ってしまったのがhono★様の「野の鍵」のドレス。





いえ、もちろんとってもステキなんですけど、
予算の都合でちょっと迷っていたのです。




hono★さんが書いてらしたのとは、別に、
ふと自分の中でモチーフが浮かび上がって来て、
そしたらもう抵抗できずお買い物リストに入れちゃいました。

それは、アンデルセン童話の野の白鳥(白鳥の王子ともいうようです)。
悪いお妃様に白鳥に変えられてしまった11人の兄を人間に戻そうと、
口をきかず、いら草を編み続けたエルサ。
素敵な王様と結婚しても編み続けて、
いら草を手に入れるために墓場に出入りしたため、
魔女の疑いをかけられ、ついには火あぶりの刑を言い渡されてしまう。
それでも、刑の執行直前まで編み続けて11人の王子を救い出す。





緑の冠と、白いドレスをまとった清楚で毅然とした貫禄が、
ふとエルサを思い出してしまったのです。

ずっとずっと昔から、おとぎ話や絵本が大好きで、
色々な童話を読んできました。
今でも時折、本屋さんで絵本チェックをしたり、
図書館でも子どものコーナーに行ってふと絵本を読んでみたり、
絵本展があったりすると行っちゃいます。
でも、ふと、こうやってブライスにお洋服を着せて、
そのお洋服が童話モチーフだったり、
イメージが刺激されたりすると、
子どもの頃とは違ったお話の魅力が浮かび上がって来ます。




こうして見ると、ネコグツさんの真っ赤な口紅は、
色っぽいではなくて、
意志の強さと決してあきらめない情熱、Passion。
Passionという言葉はPassive、受動的に耐えることから生まれて来たんだということを思い出す。
それは、カトリックの恩師の言葉だけれども。

そういえば、キリストの生涯を音楽で壮大に表現したバッハの受難曲も
英語ではPassionだった。

な~~~んて、つらつらとイメージが広がっていくのもとっても楽しいです。

そしてそして、欠かせないアイテムを追加して
遊んでみました。



この鍵のネックレスが、またかわいいんですよ!
留め具の部分がハート。
ネックレスのパッケージを開けてびっくり。
星が重なって、パールビーズが入ったチャームと、
鍵のチャームだけでも本当に素敵なのに、
更にこんな胸キュンポイントがあったとは!
しかも、とってもつけやすい。

ネックレスをつけて、髪もアップして、
さらにきりっと高貴な雰囲気に。




嗚呼なんてステキなんだろう〜〜〜〜^^



「眠れる森のエプロンドレス」のときのネコさんとは全く違った一面が
浮かび上がって来て、さらにネコさんにメロメロです♪♪♪

すっかり溺愛中。

hono★さん、素敵なお洋服ありがとうございました!

page top
ネコさん2
「えへ、ステキな花冠でしょ?」
「さすが作家様だわ♪」



「今日はお友達も一緒なの♡」

ちょっΣ(゚д゚lll)

そ、それは、ドールショウでゲットした、お姉様方のドレスセットの。。。。
きゃ~~~~、なんということを!!!!

お、おそろしや〜〜〜((((;゚Д゚)))))))

「え~~~~、だってhono★様のドレスをもっと楽しみたいんだもん」





「ね、ネコさん?」
ンニャ〜ンニャ〜〜〜(んだ、んだ)

なんか変な仲間が増えてる。。。


あとがこわいよぅ。。。。。。( ;´Д`)
と、特に女王様とか?
だ、大丈夫かしら?



なかなか、本当の名前を明かせないのですが、思い切って!

この子のお名前は、Catherine (キャサリン)。


IMG_1146.jpg

実は、キャサリンって、自分の中で、何やらこうあまりイメージがよくなくて。
嵐が丘のキャサリンとか、カトリーヌ・ド・メディチとか、
が、ぱぱっと思いついちゃうみたいな。



でも、キャサリンのニックネームは、
Kittyや、Catと、まさにネコをイメージするもの。

それに、大好きなCath KidsonのCathや、
憧れのKate SpadeのKateもキャサリンの愛称だし。

いろいろくるくる表情を変えるネコさんにはぴったりだなと思って、
珍しくブログで紹介しちゃいました♪





続きを読む
© Flowers of Life. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。